ペアーズは安全に使えるマッチングアプリなのか検証!

安全なマッチングアプリ
ペアーズは、平均4か月で恋人ができるマッチングアプリとして、日本でもトップクラスの人気があります。

ただ、安全に利用できるのかが不安で詳しく実態を知りたい人もいるでしょう。この記事では、ペアーズの安全性について4つの角度から分析した結果を紹介します。

ペアーズは虚偽登録が少なくて安心

ペアーズは、虚偽の情報で登録している人が少なくて安心です。マッチングアプリに登録するときには本人認証をするのが一般的ですが、ペアーズではFacebookかSMSで認証をしています。

Facebookは本名でなければ登録できないSNSなので、信頼性が高い認証方法です。SMSも電話番号がないと登録できず、重複登録も不可能になっています。そのため、虚偽の情報で登録するのが難しいのです。

Facebookで認証を受けてもSNS上には何も変化がない点でも、安心して利用できます。

本人確認書類が交際前に必要

ペアーズでは、アプリ上でメッセージのやり取りをするだけなら本人認証だけで問題ありません。しかし、好みの人と出会って交際をすることになったら本人確認書類を運営側に提出することが必要です。

運転免許証やパスポートなどの情報を確認してもらえるので、相手が偽物だったというリスクはありません。

会ってみたら大勢の怖い人に囲まれてしまったというような犯罪に遭うリスクは、極めて低いと考えられるでしょう。

業者は多かれ少なかれ存在する

マッチングアプリでは、自社サービスを利用してもらおうとする業者が存在していることがよくあります。

ペアーズでは監視をして悪質行為を取り締まっていますが、それでも巧妙に相手を探そうとしている業者は存在しています。メッセージなどを通して見抜くことは必要になると念頭に置いておきましょう。

業者の被害に遭った口コミも多かれ少なかれあるので、ペアーズを使っているとメッセージをやり取りすることになる可能性は十分にあります。

課金は月額制だから安心

ペアーズでは、月額制で課金するシステムになっています。女性は無料でも利用できますが、男性の場合には有料会員にならないと二通目からはメッセージを送れません。

ただ、定額制なので使いすぎて莫大なお金を要求されてしまったというようなトラブルが起こりにくいでしょう。

さらに、メッセージ数に比例した課金システムではないので、メッセージを送るのをためらわずに済みます。

相手が業者ではないかどうかを見極めるために丁寧にメッセージを送って吟味することもできるので、自分なりに安全に使う道を見出しやすい点でもペアーズは優れています。